無駄なことなんてない!

一昨年の12月に「今の夫婦関係やばくない?セックスレスどうにかした方がいい?」と思って始めたこのブログ。
気づけばもう運営して1年以上経過しています。
私が夫婦仲改善、セックスレスの克服に向かって動き出し手から、1年以上なんだなぁと感慨深いです(ちょっと恥ずかしい笑)

1年以上に渡って、夫婦仲を改善したいと、本を読んだり自分の過去や行動を振り返ってみたりしてきました。
最近やっと、安定した夫婦関係が再構築できてきていると思えるような時があります。
まだまだだなー、と思う時もありますが^^;

 

以前は買い物以外、娘と家にこもりがちで、知り合いもいない、やりたいこともない(子育てで手一杯で趣味なども手付かず)というような、無気力な状態でした。
その時のことを考えると、頭の中に浮かぶイメージは、なぜか暗い家の中。
決して電気つけずに過ごしていたとかじゃないのに、どんより暗いイメージが思い浮かびます。
今は、週に2回の子育てサークル、週に1回託児付きのコーワーキングスペースに通い、娘も隔週で習い事を始め、1日中家にいることがなくなりました。
何より、やりたいことが出来たというのが大きいです。
「雇われずに自分で稼げるようになる」という目標に向かって、本を読んで勉強したり、イベントに参加したり。
なんとなーく、家の中も明るく感じるし、家の中の空気も巡ってる感じがする。



なんというか、言葉にするのが難しいけど。。
夫婦仲改善、セックスレスの克服に向かって動き始めた時、私は自分がつらいから、自分のために夫婦仲を改善したいと考えて動き出したはずなのに、行動は全て主人のために、とやっていたように思います。
主人のために朝ごはんを毎朝一緒に食べ、主人のためにお弁当を用意し、主人のために帰宅を待って、主人のために週一回曜日を決めてセックスするというような感じ。
結果が伴わないとその度に落ち込んでいました。
続けられないと「私はなんてダメなやつなんだ・・・!」とまた凹んで。。

 

今は、全て自分のためにやりたいこと、やるべきことをやっていて、それが主人(夫婦関係)や家の雰囲気にもいい影響を与えている、というように思います。
主人のためになんて思って行動しているとき、自分を変える!と言いながら、主人に依存していました。
やっていた当時は自覚もなかったんですよねぇ。。
依存しているという自覚もなかったし、自分主体で自分のためにやっていると信じていました。
いつか結果が付いてくるはず、とガムシャラでした。
今振り返ってやっと、あの時の私の行動は、自分のためじゃなく主人のためだったなー、と気づきました。



でも、「主人のために」と思って色々やっていた期間が全くの無駄だったとも思えません。
その期間があったから、今、自分自身に目を向けることができているように感じるからです。
私は特に何かのきっかけがあって、主人主体から自分主体に移ったわけではないんですよね。
主人のことを大切にできたから、自分のことも大切にできた??
主人のことを大切にするうちに、自分のことも同じように大切にすることを学んだ??
その辺、なぜそう変化したのか、よくわかりません。。
そのうちもっと掘り下げたいです。

 

いろんな夫婦がいるから、この方法が絶対!という方法はないと思います。
すぐに結果は出ないし、結果が出ないと落ち込むこともあるでしょう。
一喜一憂していると気持ちが大きく揺さぶられて心が疲れてしまうので、長期戦を覚悟してトライ&エラーで根気強く続けること。
たとえ失敗しても無駄だったと思わず、焦らずに、夫婦仲改善に向けて行動を続けて欲しいと思います。
無駄なことなんてひとつもない!!
色々な失敗を経て、いま、完璧じゃないけど主人と仲良くできている私は、そう思います。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ