続・常備菜のススメ

ちょっと前に、常備菜いいよ〜という記事を書いたのですが、今もまだ続けられています!
土日に2種類くらい作って、週後半は冷奴や金時豆、ところてんなどそのまま出せる副菜で1週間を乗り切っています!
今日は、常備菜を作る上で私が気をつけていることを紹介します!

 

まず、私が気をつけていることその1としては、気負わないこと。
常備菜なくてもいいんです、必須じゃない。
副菜だってなくてもいいし、そのまま出せる冷奴とかところてんとかもずくとか、そういうものを使ってもいいんだ〜と、自らハードルを低めに設定しています。
前回の記事でも書いたように、私、完璧主義で、出来なかった時に疲弊しやすいので^^;;



次に、便利な調味料はどんどん使うこと。
めんつゆ、顆粒コンソメ、鶏ガラスープの素、どんどん使います。
手順が増えると、常備菜を作ることに対して「面倒くさいからやりたくない」という感情が出てきてしまいそうだからです。
便利なものがあるんだから、どんどん使おう!!
美味しいし!

 

それから、バリエーションをいきなり増やさないこと。
新しいレシピに手を出したくなりますが、まず自分の中の定番をいくつか作るのがいいと思います!
定番ができると、手際良く作れるようになるし、面倒臭さも感じにくくなりました。
まずは数品に慣れることが大事かな、と。
レシピ確認しながら作るの、煩わしいですからね。
せっかくなので、私の定番常備菜を2品紹介します!



ピクルス

ピクルス液に野菜をつけるだけ!
ピクルス液は、「寿司酢:白だしを1:1で混ぜる」だけ!
寿司酢を使うのは、砂糖を別途入れないでも済むようにです。
甘みがある優しい味になります。
米酢を使う場合は砂糖を入れて味を調整してくださいね〜!

私はだいたい最近安くなってきたキュウリ+プチトマトをつけてます。
キュウリだけでもいいのですが、キュウリだけだと漬物感が出てしまうので、トマトも入れることをオススメします!
トマトを入れるだけで彩豊かになって、オシャレ感、きちんと作った感が出ます!
キュウリは斜め切り、もしくは乱切りに。
プチトマトは半分に切って液に漬け込みます。
大根や人参などを入れても美味しく出来ますよ〜!



ベーコンと野菜のコンソメ炒め

こちらも野菜、なんでもいける系!
ブロックのベーコンを厚さ0.5センチ、幅1センチの短冊切りにします。
ベーコンをオリーブオイルで炒め、ベーコンに焼き目が付いてきたら野菜を投入。
野菜に火が通ったら、顆粒コンソメ(少々)とめんつゆ(ひと回し)を入れ、回し炒めたら出来上がり。
薄切りのベーコンでもいいのですが、厚めの方が歯ごたえがあって私は好きです!
野菜はだいたい何にでもあうんですが、オクラや水菜、もやしでも美味しく出来ます!
※水菜はシャキシャキ感が残っていた方が美味しいので、炒めすぎに注意です!
ピクルスに比べると、こっちはガッツリ系のお味に仕上がります。
コンソメとめんつゆ!?って最初は私も抵抗感あったのですが、意外と合うので試してみてください〜!

 

普段、レシピを書いたりしないので、ざっくりしたレシピになってしまいました^^;;
きっとクックパッドで探せば、似たようなレシピが出てくると思います。
分量など正確に知りたい場合はクックパッドをご利用ください〜!
以上、続・常備菜のススメでした!

今まで主婦業に関する内容は「カテゴリ:日記」に分類していたのですが、新しく主婦業カテゴリを作成しました〜!
スーパー主婦関連もそちらに移動します。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ