自分をもっと褒めよう

前回、レス問題に向き合って疲れてしまったら一旦問題から離れて、「肩の力を抜いてみよう」という提案をしました。
頑張れない時だってあるから、頑張れない自分を受け入れて、また頑張れる時に頑張ったらいいですよ、という内容でした。

 

とは言え、一旦考えるのを止めてしまったら今までやってきたことも無駄になってしまうかもしれないとか、またゼロからやり直しになってしまうとか、そう思ってしまったりしませんか?
私もつらいけどやめることも怖いと、どうにも立ち行かなくなったりしました。
私が夫婦仲をどうにかしようと頑張り始めた頃、定期的に感情が爆発していたような気がします。
我慢したり、できる限りにこやかようとしたり、いろいろと無理をしていたんでしょうね^^;;
でも爆発してしまうと、主人は不機嫌になるし、私は自己嫌悪に陥るし、いいこと何にもないんですよねー。。
それこそ、今までの積み重ねが、すべて帳消しになってしまうような気が。。



じゃぁ、爆発しないためには??
一旦レス問題から離れるというのは前回紹介しました。
もう一つ、私のオススメの方法は、「自分で自分を褒めてあげる」ことです。
なぜ感情が爆発してしまうのかというと、「こんなに頑張っているのに結果が出ない」とか「いろいろやってるのに全然認めてもらえない」と思ってしまうから。
自己肯定感が低い状態のとき、特にそう考えがちなのかな?と思ったりします。
特にレスのときって自己肯定感が低くなりがちなので、そういう思考に支配されてしまうのもしょうがないのかもしれません。

 

自分で自分を褒めてあげるというのは、自己肯定感が低い人間にとっては馴染みののないことです。
まず褒められ慣れていないので、褒め下手なんですよね^^;;
私自身、褒められ下手で褒め下手です。

娘が生まれてこれではいけないと、褒め方の本を読んだりして、現在褒めることを練習中です。
それを、自分にも試してみよう、もっと自分を認めてあげようと思ったことが、私が自分を褒めることを始めるきっかけでした。
だって誰も褒めてくれなくても、私、頑張ってるもーん!!

 

結果が出ていなくても、頑張ってることに自信を持ちましょう!
誰も褒めてくれなくても、誰も気づいてくれなくても、あなたは頑張ってるんだから!
それを一番知ってるのって、実は自分なんですよね〜。
それを見ないふりするのは止めて、思いっきり褒めましょうよ。
もしかしたら、かっこ悪くて理想と違う自分かもしれないけど、その姿も自分の一部だと認めてあげましょう?



私は自分で褒めることを始めて、かっこ悪いグチャグチャした自分も一部だと認めたことで、今までより少しだけ、自分のことが好きになれました。
まだまだ自己肯定感は低い方だと思うのですが、少しだけ自分のことが好きになれたら、少しだけ気持ちに余裕ができたんですよね。
うまく言葉にすることが出来ないのですが、その少しの余裕のおかげで、レス問題からちょっと離れても大丈夫だと思えたんだと思うんです。

 

ちなみに、今の私は自分で自分を褒めた上で、主人にも褒めてもらいに行っています(笑)
それができるようになったのも、自分で自分を褒めて自分に自信が持てて来たから。
「自分で自分を褒める」、ぜひ試してみてください!
いい事だらけですよ〜!

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ