アドバイスのタイミング

2018年6月13日

前回はのろけブログ失礼いたしました!


雨が続いていて娘の体力が有り余っており、先日の穏やかさは何処へやら、泣き叫ぶ娘の対応にぐったりしています。
魔の2歳児、おそるべし。。
今日はちょっとだけ買い物とお散歩で外に出られましたが・・・雨が続くとつらい年齢です><

 

娘は私にしか要求をしないので、娘のイヤイヤに付き合うのは毎度私。
主人がいる時なら、主人が宥めてくれたりしますが、まぁ、対応するのはほぼ私です。
イヤイヤ期とはよく言ったもので、もー本当に「イヤ」しか言わないんですよね。
「ご飯もうちょっと食べよう?」「イヤ」
「じゃあ、ごちそうさまする?」「イヤ」
「お風呂入るよ」「イヤ」
「歯磨きするよ」「イヤ」
「ねんねの時間だよ」「イヤ」



もう、何一つ素直に「うん」とは言ってくれません。。
たまには「わかった」と言っておくれよ〜。
「イヤ」と言われたところで、決行するんですけど、この「イヤ」一つ一つに少しずつダメージを受けていて、チリも積もればで1日終わる頃には精神をごっそり削られていたりします。
それで昨日は雨で娘のストレスも溜まっており、イヤイヤが酷く、主人が帰宅後もぐったりしていたんですけど、主人が言うんですよね。
「イヤイヤを正面から受け止めなければいいのに」と。

 

私も出来るならそうしたいさー!!
そうしたいのは山々さ!!
でもさ、そうやって正面から受け止めなかったとしても、私に逃げ場はないんですよ。
受け止めたら受け止めたで、疲弊するし、受け止めずにスルーしたところで、娘は再び私に向かってくる。
お菓子で気を紛らわせるのもいいけど、それを続けるわけにはいかないしさ。



どうしたらいいんだろう><
主人はアドバイスのつもりで言ってくれたということはわかっているけど、昨日はすごくイライラして先に寝てしまいました。
こういう時って、男女の違いとしてよく言われるけど、アドバイスって欲しくない。。
「頑張ったね」とか「お疲れさま」とかの言葉の方が、嬉しい。
その言葉で状況が変わるわけじゃないけど。。
アドバイスは疲れを感じていないとき、前向きに考えられるときに欲しい。
落ち込んでいるときはいらないなーと思ってしまいました。

 

前回ののろけブログが一変、愚痴になってしまいました^^;;
土日は少し自分の時間を取ろうと思っているので、それまでの辛抱・・・!!
週末までまだあるけど、土日を楽しみに頑張ろう><

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ