男性がとるレス解消のための手段について思うこと

今日はちょっと内容が黒いかもしれません。
レスされている男性がとりやすい、レス解消のための手段について思うことを少し。

 

男性がレスされていて、セックスレスを解消しようとしたとき、なぜか「もっと家事をやる」とか「マッサージをする」とか、嫁に尽くすというところに行き着いていることが多い気がします。
レスしていた側の私としては、ちょっと「むむっ??」と疑問に思ったりします。
そうやって、セックスをご褒美として望まれている奉仕は、レスしている側としてはただのプレッシャーでしかないです。
レスしていたとき、レスを問題だなと思いながらも行動できなかったときのこと、主に妊娠中〜産後半年を思い出しながら、今日の記事を書いています。



週に一度の夫婦生活があって、穏やかな夫婦関係を築けている今は、当時の主人の「この結婚生活をどうにかしたい」という気持ちが痛いほどわかるのですが。。
当時は、マッサージしてもらったら、こちらも何か返さなければならないと思っていたので、何かをしてもらうこと自体が恐怖でした。
何か下心があるんじゃないかと考えてしまうんですよね。
実際に下心もあったんだろうとも思います。

 

もしね、その作戦がうまくいったとしたらどうなるか、考えてみてください。
セックスするためには、家事をやらないといけないし、マッサージをやってあげないといけない。
労働の対価としてセックスが返ってくるだけ。
これって、望んでるセックスですか??ちょっと違うくないです??
どんなセックスでもできればOKなんでしょうか?
違いますよね??
そして、そのうち奥さんの方も気づきますよ。
「セックスをチラつかせれば、夫をコントロールできる」



夫婦関係をセックスによる支配・非支配の関係にしたくないなら、そのアプローチ方法はやめたほうがいいだろうな、と思うんです。
それでも奥さんを助けるために家事やマッサージをしたいのであれば、セックスのことは一旦忘れること。
下心なしに、奥さんをただ労わるというだけの目的でやりましょう。
間違っても「こんなに尽くしてるのに!」とか言ってはいけません。。

 

困っている人へのサポートとか、善意で人に何かをするとき、見返りを求めたりしないですよね?
大抵のことは「ありがとうございます」の一言で済んでいるはず。
逆の立場でも相手から「あのときあれしてやったのに!」とか言われても、困ってしまいませんか?
まぁ、これはしてもらったことの大小にも関わってくることではあるのですが。。
高々家事を手伝ったくらい(言い方が悪くてすみません。。)で、身体を差し出せと言われてもちょっと・・・。



奥さんが本当に家事を手伝って欲しかった場合に限って、ごくごく少数の人はうまくいっているのかもしれません。
レスしている奥さんのほとんどは、家事をしてもらうことは求めてないんじゃないかな。。
誰かがうまくいったという方法を試してみたいという気持ちもわかりますが。。
本当にやるべきことは、家事やマッサージの他にあると思います。

 

今日の記事を読んで「じゃあどうしたらいいんだ!」と怒りを感じる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、その答えを私は差し出すことはできません。
何が原因でセックスレスになっているかは、夫婦によって違うからです。
一発で解決するような万能薬はないと、私は思っています。
ただ、「セックスを見返りとした行動は、レスしている側にとってはプレッシャーでしかない」ということを知って欲しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ