思いっきり泣いて、すっきりしたこと

2018年4月18日

先週の金曜日は旦那さんの職場の忘年会でした。
例によって帰ってきませんでした。
帰宅したのは翌日朝7時過ぎ。。
旦那さんは飲み会で終電がなくなってオールになったとしても一切連絡してくれません。。昔は「連絡してほしい」と毎回言っていたのですが、言っても言っても連絡が来ることはなかったので諦めました(笑)

今までは帰ってこなかったら「駅で寝てないといいなぁ」とか「乗り過ごして終点まで行ってないかなぁ」とか、そういう身の危険の心配をしていたのですが、金曜日は違いました。
「まさかまたソープに行ってたりしないよね」とか「もしかしてホテルとか、ないよね」とか、付き合いたての彼女みたいにそわそわしてしまいました。。



怒ってない、でも。。

前にも書いた通り、旦那さんがソープに行った原因は私が作ってしまったと思っているので、怒ってはいないのです。
でも、気づいてしまいました。
出会って12年、交際して8年、その間にコツコツ積み上げてきた信頼をごっそり失ってしまったんだなぁ、と。
今まで、旦那さんが浮気してるとか風俗に行ってるとか、心配なんてしたことなかったのに、もしかして嘘つかれてるんじゃないかって、旦那さんのことを信じられない私がいました。

 

それに気づいた時、どうしようもなく悲しくなって大泣きしました。
大泣きも大泣き、トトロのメイちゃんみたいに大きな声を出して涙を流し、フェイスタオルがじっとりするほど泣きました。(でも頭が痛くなるので、冷静に水分補給はしっかりしました笑)
こんなに泣いたのは大学時代に2年付き合った彼氏に振られた時以来だなぁ。
思えば旦那さんとの関係が悪くなって、好きじゃない宣言を受けて、ポロポロと涙が溢れることはあっても思いっきり泣いていませんでした。

 

二人にとって大切だったものを二つも失くしてしまいました。
愛情と信頼。
この二つを失くして、これから夫婦としてやっていけるのかな。。
今、1年間遠距離恋愛とかなったら、無理だろうな。
これからまた、旦那さんのこと信頼できるようになるのかな。
ならなかったらどうしよう。
飲み会のたびに、こんなに悲しい思いをするようになるのかな。
いろんな思いが頭の中をぐるぐるして、悲しくて苦しくて消えてしまいたいと思いました。

 

土曜日もモヤモヤを引きずってしまいましたが、旦那さんが二日酔いでほとんど寝ていたためあまり顔を合わさずに済みました。
旦那さんの顔を見ると涙が溢れる状態だったので、旦那さんを露骨に避けてしまいました。
まぁ、本人は特に気にしていないようでしたが。。



雨降って地固まる?

土曜日の夜、一人でゆっくりお風呂に入っている間に、旦那さんから問われている私のセックス観や今後について考えました。
今まで考えても考えても、話ができる状態まで組み立てることができなかったのですが、この日はなぜかすっと話の筋書きを作ることができました。
これで旦那さんと話ができるな、と思えたのです。

 

もしかしたら話した瞬間にお別れの選択をされるかもしれないという恐怖から、先延ばし先延ばしにしていたのですが、腹を括って旦那さんと話をしました。
セックスについて嫌悪感があること、それを乗り越えたいこと、断っていた理由、それに対する対策案、これからも一緒にいたいこと、そして旦那さんに対する信頼を失ってしまったこと。
旦那さんは黙って私の話を聞いていました。
話終わってから、旦那さんに「これからどうしたい?」と尋ねました。

 

長い沈黙。本当に長かった。。
そんなに時間は経っていないのでしょうけど、私には本当に長く感じられました。
旦那さんの答えは「変わらずこれからも一緒にいる」でした。
一旦、即離婚は回避ってことでいいのかな?
決して喜べる状況ではありませんが、前回聞いた時は「一緒にいるべきか終わりにするべきか、判断がつかない」だったので、一歩前進と受け取ろうと思います。
素直に嬉しい。

 

今回、思いっきり泣いたことが、私にとって良い作用をもたらしてくれたように思います。
うまく対処しようと、感情が荒ぶらないように冷静になろうと気持ちを抑えていましたが、大きな声を出して泣くのもたまには良いのかもしれませんね。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ