前言撤回!!!

前回ね、お姑さんと会ったけど嫌な思いをほとんどせず、よかったなーという記事を書いたんですけど、撤回します!!!

顔を合わせて言えなかったことをハガキで追撃してきやがった!!!
適度な距離を保ちつつ、いい関係を作れたらと思っていたのですが、これはもう戦争じゃ〜!!!というくらいの気持ちです。



主人にはアトピーがあります。
仕事が忙しい時はやっぱり荒れることが多く、今回お姑さんと会うタイミングは最悪と言っていいほど肌の状態も良くないタイミングでした。
主人の肌の調子が悪いと、いつも私が責められます。
「化学調味料が〜」「栄養の偏りが〜」「新鮮な野菜を食べてないから〜」
これは私の料理について言ってるんですよね。
化学調味料を全く使っていないわけではないけど、使いすぎというわけでもないし、栄養についても1日30品目までは行かなくともそこそこの食材を使って毎食準備しているつもりです。
(ちょっと調べたら、1日30品目の推進も現在はされていないようです。)
調理するときの時間を短縮するために、買ってきた野菜を小分けにしてあらかじめ冷凍保存しているのも気に入らないご様子。

 

でもまぁ、スルーしていたんですよね。
勝手に言わせとけ、と。
でも今回はスルーできませんでした。。
「戦時中の栄養失調」とまで言われたんです。。
ちなみに主人は細身ですがガリガリのもやしっ子ではありません。
主人が栄養失調ならば、同じものを食べて生活をしている私と娘は???
私も娘も丸々していますけど!???(それはそれで悲しい。。同じものを食べているのに。。笑)
私も娘もお姑さんの目にも入っていないのでしょうね。
もう「お姑さん」と書くのも嫌だわ!!!クソババアめ!!!



主人のお母さんをそんな風に呼びたくはないし、嫌いになりたくもないんだけどな。。
でももう無理だわ。。
もうしばらく会いたくないし、主人にも会いに行って欲しくないし、会いに来て欲しくもない。
年に数回とはいえ、おつきあいを断ちたい、とまで思ってしまいました。
検査してもらって主人の健康状態の診断書でも送りつけてやろうか!!!
ぐうの音も出ないほど、資料揃えて理詰めにしてやろうか!!!とか考えてしまいます^^;;
いっそのこと、私が言い返したほうがいいのかもしれない。
いい嫁キャンペーンしてるつもりもないけど、今まで言いたい放題させてたので反論があるならちゃんと言ってもいいのかもしれないですね。

 

あ、ちなみに主人は私が「悲しい」としょんぼりしたのを見て、すぐ抗議の電話を入れてくれました!
流石にここで書いているようなことを、主人に言うことはできないので「頑張ってるつもりなんだけどな・・・」とシュンとしてみました(笑)
お姑さん曰く「そんなつもりじゃなかったの!」だそうですよ^^;;
嫁姑問題の2chまとめでよくある言い訳のやつ〜!!
そんなの誰が信じるか〜!!!!笑

 

はぁ・・・怒りに任せて吐き出したら、ちょっと落ち着いて来ました。
アンガーマネジメントが〜とかいう記事を昨日書いたばかりなのに、すみません!!笑
結局、クソバ・・・お姑さんは、私たち家族にとっては外野、関係ない人なので、そんな人のなんの責任も持たない言葉に惑わされず、主人が私のことを認めてくれているんだから、気にしないのが一番なんでしょうね。
そう、外野からの野次を気にするだけ無駄!!
切り替えてこ〜!!!!

 

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ