色メガネのお話 その2

2018年7月26日

色メガネのお話の続きです。
娘に対して、「出来ないこと」がピックアップされる色メガネをかけていたことに、私は気づきました。

色メガネをかけて娘を見ていたことで、「良いところ・出来ること」は全く見えなくなってしまっていました。
これって、夫婦の関係にも同じことが言えると思うんですよね。
産後クライシス真っ只中のとき、私は主人の行動全てが気に入らなかった、と言っても過言じゃないという状況でした。

 

母乳の出が悪く混合だったので、授乳後はミルクを飲ませていました。
授乳中の私の横に座ってスマホをぽちぽち、授乳始めたら次はミルクってわかっているのに!!(言ってないので、わかっているのは私だけ。)
朝起きたら私は朝ごはんの準備をしないといけないから、オムツくらい変えてくれても良いのに!!(同じく言ってないので・・・)
休日お風呂に入れてくれるのは助かるけど、お風呂の準備やその後の保湿クリームを塗ったりが大変なんだからそれもやってほしいのに!!(略)
こんなに夜泣いてるのに、全く気付かずグースカ気持ち良さそうに寝てて羨ましい憎い・・・!!(仕事もあるから寝るべきで、八つ当たりでしかない)



以前記事に書いた通り、結婚前は頼りになると思っていた、的確なアドバイスをくれることも威圧的だ、モラハラ予備軍だと感じていました。

完全に、色メガネかけてますね。
主人の嫌なところしか見えなくなる色メガネを、いつの間にかかけていたんでしょうね〜。
残念なことに、当時の私は色メガネをかけているという自覚もなかったため、主人がいろいろと協力してくれていたであろうことは全く記憶にないんです。
色メガネをかけていたことで、全然情報として入ってきていないんですよね。
今の主人を見ていて、きっと、主人なりにいろいろやってくれていたのではないかと思うのですが。。
まぁ、当時は主人も風俗に通っていたりして、家にいるのが苦痛だと言っていたので何もしてなかった可能性もありますけど。。

 

まず、色メガネをかけているという事実に気がつくことが第一歩なのですが、これもなかなか難しい。
一旦外しても、またいつの間にかかけてしまっていることもあるので、これはもう、自分で意識して色メガネをかけていないか、定期的にチェックをすることが大事なのかな、と思います。
そして、もし、パートナーの嫌な部分ばかりに目がいってしまっていると気づいた場合、逆色メガネをかけてみることをおすすめします!
嫌な部分ばかり見ていたのをやめて、良いところだけを探してみるんです。
良いところだけ、どんどん箇条書きにして書き出してみてください。
多分、最初はすぐ手が止まってしまって「良いところ全然ない!」ってなると思うんですけど、手が止まってしまっても大丈夫です。
しばらくパートナーの観察を続けてみてください。
良いところを探そうと思ってパートナーをよーく見てみると、良いところ、たくさん見つかると思います。



実はこれ、私が度々おすすめしている「新・良妻賢母のすすめ」でもワークとして出てくるんです。
今回、色メガネの話は別の子育ての本で読んだのですが、どうやら良妻賢母のすすめでも同じことを言っていたようだ!ということに、気がつきました!
子育てと夫婦関係、同じ家族間の人間との付き合い方なので、似ているのかもしれません。
今ちょっと興味を持っている、コーチングにも通じるところがあるのでは、と思っています。

話を戻しまして。
私も夫婦関係をどうにかしようと思っていろいろ試し始めた頃に、この本に添って「主人の良いところを書き出す」ということをやったんですよね〜。
やっぱり最初は全然書けなくて、ノートを見返してみると「手がゴツゴツして大きい」とか書いています(笑)
私、手フェチなもので。。^^;;
でも、そういった外見でも良いから、思いついたものをどんどん書いていってみると、ちょっと結婚しようと思った当時の記憶が呼び起こされるような、恋している時の気持ちが戻ってきたような、ちょっとあたたかい気持ちになりました。
そして、「あぁ、この人のこと、私好きだなぁ」という再認識ができたんですね。
「好きだなぁ」「大切だなぁ」という気持ちが呼び起こされたからこそ、どうにかこうにか関係を改善して仲のいい夫婦に!と思えたんですよねぇ。。
この気持ちは、夫婦仲改善のエネルギーとなるもので、挫けそうになってもノートを見返すことで私は気持ちを盛り返すことができました。
まだ1年半くらいしか経っていないのですが、なんだかもう、遠い昔のようです^^;;

 

今回の娘のリトミックイヤイヤ事件は、親として未熟だなぁと痛感する出来事でした。
また、「嫌な部分ばかりに注目してしまう色メガネ」を誰に対してもかけないようにしていきたいな、と考えるきっかけにもなりました。
来週のリトミックは、出来たところ・良かったところをしっかりみて、娘に「上手に出来たね」と伝えたいと思います!
上手な褒め方も学んでいきたいところです〜!

 

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ