省エネ生活

どうも、主人が仕事場に缶詰で帰ってこれず、完全ワンオペ3週間目に突入のうどんです。
先週の平日はもう宿泊前提で、着替えとお泊りセットを持って出勤していましたが、今はピーク時よりは落ち着いてきて、帰宅は出来るようになりました〜^^;;
それでも帰りはタクシーで、2時過ぎ帰宅ですのでまだまだ過酷な状況ですが。。

 

暑くて体力消耗する上に、この状態がいつまで続くかわからないので、省エネ生活中です。
1日外に出たら、翌日はひきこもりで家事も育児も最小限で気力と体力を回復、というような生活を送っています^^;
洗濯は私と娘の二人分になるので、二日に一回。
ご飯は日持ちをするものを作って2~3日間同じものを食べたり、お惣菜や冷食を使ったり。
せっかく作っても、娘は食べたり食べなかったり、どちらかというと食べてくれないことが多いので気合い入れて作ってもな、と、ここぞとばかりに料理をサボっています。

 

省エネ生活をしていても、娘とベッタリな毎日で、体力的には大丈夫なものの気持ちの余裕がだんだんなくなってきたな、と感じています。
一旦娘をどこかに預けたい。。
が、今は8月。
8月といえば、子供達は夏休みで、世のお母さんたちにとってはとっても大変な季節。
幼稚園児や小学生の子どもを持つママ友は、「毎日お昼ご飯食べさせるのが本当に面倒くさい!」「どこか連れて行けとうるさい!」とよく言ってます。
確かに自分が子どもの頃は楽しいばかりだったけど、親の立場を考えると。。
毎日昼ごはんが素麺だったというのも、まぁ、わかるな、と^^;;

 

そんなわけで、普段は一時保育をあまり利用しない幼稚園に通っている子たちや、その子の兄弟の未就園児が増えるので、夏休み期間中は予約殺到、いつもは1週間前でも予約ができる所でもキャンセル待ちという状況です。
こんなに忙しくなるとわかっていれば、事前に予約したものを・・・!!
ちょっと割高になるけど、ベビーシッターを使ってみようかなと思っています。

ベビーシッターサービスも、安いところは安いんですけど、安いなりの理由があって、無資格で子育て未経験者を派遣してくるところもあるようなので、見極めが大事そうです。
サイトには「安心・安全」のイメージを持たせるようなことばかりで、無資格だとかそういうことは絶対書いていないので、その企業の求人情報を探してみるといいですよ。
「無資格・未経験者大歓迎!!」とかで求人が出ているところを候補に入れていたので、ゾッとしました。
そのサービスが本当に悪いかどうかはわからないけど、利用者側として判断する基準にはなると思います。
大事な娘を預けるので、金額より安全・信頼性を取りたいです。
資格保有者だから安全かというと、これまたわからないのですが、そこは何度か来てもらって判断するしかないですよね〜。
難しいところ。

 

使えるものはどんどん使って、この状況を乗り越えたいです!

 

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ