話し合いの先にある結末

2018年4月18日

旦那さんと話し合いをしました。
今日は夕方から出勤のため、結論が出ないまま途中で終わってしまいましたが、いろいろとショックなことも言われ、涙が止まりません。

なんでこんなに悲しいんだろう?
なんでこんなに涙が出て止まらないんだろう??
今までの努力が報われなかったから?
家に帰るのが苦痛だと言われたから?
それもゼロじゃないけど、この話し合いの先にある結末が、もう決まっているように思えて仕方がありません。。
旦那さんの中ではもう、結論が出てるんじゃないか、私にそう言わせようとしているんじゃないか、そう思ってしまいます。
結論は出ているんでしょう?なんて聞くことは出来ません。
それを聞いてしまうと、話はその結論に向かって加速してしまいそうです。



夫婦生活の目標ってなんでしょう?
これからどうなりたいか、かな?
それだったら私は、ブログのトップにあるように「ラブラブなカップルに戻ること」
言葉にするとなんと陳腐、恥ずかしい。
でもそれって、何をもって達成されたと定義できるんでしょう??
わかりません。
数字に表れるようなものじゃないですし、人の幸福感だったり満足感だったり愛情だったり、人それぞれの定義でしょう。
旦那さんはこれからどうなりたいか、と言う質問には「わからない」と答えました。
この回答も私を悲しませました。
だって、二人のこれからが描けない、理想もないということだから。



ただ、この言葉の後に続いたのが「なんで生きているのか知りたい」「先のことが考えられない」「何もしたくない」というような言葉だったので、やはり精神的にかなり参っている状態なんだ、ということがわかりました。
心療内科の受診も勧めてみたのですが、それで何か変わるとは思えないと一蹴されました。
鬱が治療によって良くなった人間が目の前にいるんですけど。。
なんにせよ、このまま二人で話していても埒があかないと感じました。
夫婦カウンセリングなどを受けてみるのはどうかな、と考えています。

明日は朝から娘と二人で出かけようと思っていたけど、とてもじゃないけどこんな心理状態で、出かける気力は湧きません。
娘の相手をしないといけないので寝込むことは出来ず、まだわかる年齢じゃないけど娘の前で泣くこともしたくないし、母は強くないとダメですね。
今日は早く寝て心を休ませようと思います。

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ