一番寂しい誕生日

2018年4月18日

5月はGWや私の誕生日があって好きな月なはずなのに、私の心の中はどんよりしています。
なんだか鬱の症状が出てきているような気もするし、5月病かなぁ。
5月病で片付けばいいのですが。。

常に頭痛があり、全身に鈍い痛みがあります。
ため息が増え、気分転換に散歩をしようと化粧をしても外に出られなかったり、掃除と料理が出来なくなりつつあります。。
私が鬱を発症した時の症状に似ているので病院に行ったほうがいい気もするのですが、また薬を飲んで離脱症状に苦しむのは嫌で。
出産を機に、母乳育児がしたくて何が何でも薬をやめたいと、医師と相談しながら抗鬱薬を少しずつ減らしてやめたのですが、不眠と足のムズムズ(アカシジアと言うらしいです)に出産予定日前1ヶ月程苦しめられました。。
妊娠後期のお腹が重くて眠れない症状のせいもあるかもですが、本当に辛かったのでもうできるなら薬は飲みたくないと思っています。
が、どうにもならなければ病院にいって薬を処方してもらうべきですよね。



GW明けに誕生日を迎えました。
旦那さんとは変わらず素っ気ない状態が続いています。
話はするものの、いってらっしゃいのチューはなし、おかえりのハグもなし、寝るときは手をつないで寝ていたのですが今はお互いにベッドの端と端で触れないように寝ています。
そんな感じの状態で迎えた誕生日、思い返せば今まで生きてきて30年、実家にいる間は毎年家族に祝ってもらえたし、大学に入学してからは元彼(旦那さんではない)や、いい感じだった人(付き合うに至らず)に祝ってもらったし、卒業してからはずっと旦那さんが祝ってくれていました。
今回初めて、誕生日を誰からも祝ってもらえないのでは、と恐怖しました。

結果としては、いつもは23時すぎにしか帰ってこない旦那さんが21時には花束を持って帰宅し誕生日を祝ってくれました。
花束は嬉しかったのですが、形式的なもので旦那さんの気持ちは感じられませんでした。
忙しい中、早く帰ってきてくれたことは嬉しかったのですが。。



前回途中で終わった話し合いから、まだ、続きを切り出せずにいます。
旦那さんが仕事に集中できるように、居心地がいい家を作ろうとしてきたつもりですが、旦那さんの帰りたくない発言で自分の存在意義がわからなくなってしまいました。
一人で生きていくことが出来ない、旦那さんに依存している状態が悪いように思います。
今の私は経済的な依存だけではなく、精神的にも依存してしまっているので、旦那さんが私のことを負担に思うのも仕方ないのかもしれません。

精神的に弱っているようで弱音ばかりの記事になってしまいました。
すみません。
こうやってブログに思っていることを書きつらねるのは、私の考えをまとめることにも繋がっているようで、書いた後は少しすっきり出来ます。
今日は旦那さんが夜勤で夜いないので、ちょっとお酒でも飲んで気分転換したいと思います。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ