週1セックスのメリット

2018年9月2日

週一セックス、実際のところどうなのか。
まだ運用を始めて3週間しか経っていませんが、今のところうまく回っていると感じています。
その曜日に向けて、ムダ毛の処理をしたりボディクリームを塗ったりして体の準備を整え、今日はする日だから夕食はちょっと軽めにあっさり、と献立を考えたり。
あんまりお腹いっぱいすぎると食後のセックスは辛かったりしますよね・・・?

何より、今日はする日!と心の準備ができるのが良いです。
夜に向けて気持ちを盛り上げておくことができます。
しない日には「今日はするのかな?どうかな?」とそわそわする必要もなくぐっすり眠れます。
急に誘われることもないから(今のところは、ですけど)、お断りして気まずくなることもない。

以前、漫画アプリか何かのウェブ広告で「曜日を決めるなんてゴミ出しの日みたい」と泣いている女の子の漫画のバナーがあって、それをちょくちょく思い出します。
その漫画を読んだことないのでわからないのですが、おそらくレスされている女の子がもっとセックスをしたいと言ったら、レスしている草食系男の子が「じゃぁ○曜日にしよう」と提案してきて、みたいな感じだったと思います。

確かに、「毎週○曜日にする」なんて機械的すぎる。
ムードも何もあったもんじゃないって思う人もいるかもしれません。
義務的な感じがすることに嫌悪感を持つ人もいるかと思います。
そうじゃなくて、お互いに愛し合って求め合ってしたいんだ、っていう意見もわかります。
こんな風に何曜日にするって決めなくても自然に夫婦生活がある夫婦関係であればなぁ、と私も思います。
でも産後1年4ヶ月、その間片手で数えるほどの夫婦生活しかなかったレス夫婦が、この1ヶ月でもう3回も週に1回のペースでできてるって、劇的な変化ですよね。
レス歴が長ければ長いほど、もうどうやって相手に触れたらいいのかわからない、どう誘えばいいのかわからない、となってしまいます。
その誘って一緒にベッドに入るまでの面倒な心理戦(笑)を取っ払ってしまうっていうのは、結構画期的なアイディアだと思うんですよね〜。
提案をするのはちょっと勇気がいりますけどね^^;

あとはお互い気持ちがついてくるかどうか。
娘が生まれて1年4ヶ月ぶりに下着を新調しました!
私にはいい変化が訪れているようです^^

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ