スマホを置いて相手と向き合う

2018年4月18日

最近は一人じゃない時はほぼPCやスマホを使わなくなりました。
スマホはたまに見ますが、休日の間はほぼ放置です。
毎日更新される漫画をちょっと読むくらいで、がっつり時間を使ってブラウジングしたりゲームをしたりはしなくなりました。
というのも、一緒にいる間にスマホを扱っていると、相手の話をちゃんと聞けていないことが多いからです。
スマホだけじゃなくて、結局何かをしながら相手の話をしっかり聞いて会話をするって、私には難しくて。
女性はできる人もいるって聞きますけどね。



一旦手を止めて相手の話に集中するように心がけています。
手が止められない時はちょっと待ってもらっています。
自分が話している時もそうしてもらえると嬉しいし。
どうでもいい内容でも、仕事の愚痴でも、何でも、ちゃんと話を聞くように心がけてから、会話が増えて、主人が帰ってきてから寝るまでずっと何かしらおしゃべりをするようになりました。
話しても話しても話は尽きません。
前は帰ってきて業務的な会話しかなく雑談もせず、おやすみも言わずに寝室へ、みたいな感じだったこともあるので大きな進歩です。

「相手の顔を見て話を聞きましょう」ということは、幼稚園や小学生低学年で教えてもらうことなのに、何でいつの間にか出来なくなっていたんだろうと不思議です。

週末の更新は書き溜めなので、コメントやお問い合わせの返信は平日になります〜。

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ