私と旦那さんの関係(その2)

2018年12月25日

海外出張と遠距離恋愛

同棲生活3年目、私が仕事の都合で1年間海外へ行くこととなりました。
付き合い始めて5年が経っており、少し結婚も意識し始めた頃でしたが、結婚したらなかなか難しいし、独身の今しかできない!と思って旦那さんを日本において海外へ。(その頃、旦那さんはこっそりプロポーズの計画していたらしい。笑)
今までべったりだったので、離れることへの不安はありましたが「1年くらい離れていてダメになるようだったら、そこまでの縁。結婚しても上手くいかないだろう」と思っていました。

 

LINEもあったし週末はSkypeで会話ができたし、クリスマスはプレゼントを郵送したりして、1年はあっという間に過ぎました。
一度旦那さんが出張先まで遊びに来てくれました。
久しぶりに会うと少し恥ずかしくて初々しい雰囲気になったのを覚えています。
ただ、久しぶりに会ったのに、セックスができませんでした。
原因は、ずっとしてなくて痛くて挿入できなかったからです。
この時はすごく申し訳ない気持ちになりました。
私も出来るならしたかった。。



プロポーズ&結婚

帰国してすぐ、おかえりパーティーと称して二人で東京湾クルーズのディナーに行きました。
そこでサプライズプロポーズを受け、婚約しました。
結婚するならこの人だなーとは思っていたものの、結婚願望がないと旦那さんは言っていたし、まさか帰国してすぐプロポーズされるとは思ってもおらず嬉し泣きしました。
そこから挨拶したり結婚指輪選んだり式場選んだり。
ゆっくーり準備したので、入籍から式まで1年くらい開きましたが、親戚友人に祝福され幸せな式を挙げることができました。
結婚式、本当に楽しくて楽しくて、終わってからまたしたいね!とか話しました(笑)

 

この頃のセックス頻度は、また回数が落ちて週に1回あるかないかくらい。
もしかしたらもっと少なかったかもしれません。
というのも、痛みに加えて私がブラック企業に転職し帰りが毎日24時過ぎとかで、帰ったら旦那さんはもう寝てて私は音を立てないようにご飯食べてシャワー浴びて寝るというような生活を送っており、気力がなかったため。
夜ご飯は作れないし、以前作っていたお弁当も無理、朝ごはんは起きれたらという荒んだ生活。
私は転職したばかりだったので、早く慣れて信頼を得なければ!と思って残業代なんてほとんど出ないのに社内行事の実行委員とか引き受けたりして(関係なく業務は山積みなのに)、頑張っていました。
これがいけなかった。
そんな生活が1年以上続いて、私は心を病んでしまいました。
(激務の他にも信頼していた先輩方が次々と辞めてしまったり、引き継いだシステムの障害続きだったり、経験ないのにサポートなしでマネジメント任されたり。色々重なって。しんどかったなぁ。。遠い目)



鬱発症と妊娠

ある日会社に行けなくなって、旦那さんに連れられて心療内科に行き鬱の診断を受け仕事を休職することになりました。
この頃のことはなぜかあまり覚えていないのですが(自己防衛のため?)、1日をほぼベッドの上で過ごし起きている時もスマホやテレビを見ようという気も起きず、お風呂に入るのもきつい、食欲もない。
もちろん、性欲なんて全くない。
動かないから筋肉がどんどん落ちて、スキニージーンズがダボダボになるほど痩せました。
3か月ほどそんな状態で、旦那さんも辛かっただろうなと思います。
旦那さんはいつも通りに接してくれて、家事もほとんどできなかった私を責めることなく、過度に労わるでもなく、普通に接してくれました。
それがとても有難かったです。

 

鬱の症状が落ち着いてきた休職3ヶ月目の頃、やっと旦那さんのセックスのお誘いにも応じられるようになってきました。
むしろ、鬱の反動かちょっとハイな状態になって、回数も週1回以上に増えていました。
そして、、妊娠発覚!嬉しさと同じくらい戸惑いました。
まだ鬱は全快していないし投薬中。
でも赤ちゃんは授かりものだというし、二人で相談して産むことにしました。

また長くなってしまいました。。次こそ終わらせます!次の記事はこちら

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ