不仲になりつつある兆候

2018年4月18日

今日は私と主人がラブラブ夫婦から冷めきった離婚寸前夫婦になりつつあった時を振り返って、関係が悪くなるにつれて現れた変化について書きたいと思います!
夫婦仲チェックの目安になるかも!

    1. 担当家事をやらなくなる

      私たち夫婦は食事・洗濯・掃除などの毎日の家事は私、水周りは主人が気づいた時に、というような分担が働いている時からできていて、私が仕事を辞めて専業主婦になってもその分担は変わらずでした。
      あと主人には、加湿器・空気清浄機のお手入れと、包丁を研ぐこともお任せしていました。
      これは私が頼んだわけじゃなくて、主人自らやると言ってくれたことでした。
      でも、私たちが何となくうまくいかなくなってくると、段々やってくれなくなっていきました。
      包丁は私は研げないので、半年以上鈍ら包丁で調理していました^^;
      お願いすればやってくれただろうけど。。
      多分、主人は家庭に興味を失ってたんだろうなぁと思います。



    2. 挨拶がなくなる

      「おはよう」「おやすみ」「行ってきます」「行ってらっしゃい」「ただいま」「おかえり」などなど、家族でもする挨拶ってありますよね。
      その挨拶が無くなっていきました。
      完全に言わない訳ではなく、玄関まで見送っての「行ってらっしゃい」がなかったり、顔を見ての「ただいま」「おかえり」のやり取りがなかったり。。

    3. 足並みが揃わなくなる

      夫婦の足並みというとメンタル的なことを思い浮かべる人が多いと思うのですが、私の言う足並みは「歩調」のことです。
      ラブラブカップルだった私たちは、一緒に歩けば同じペース、エア二人三脚をしているかの如く足並みを揃えて歩いていました。
      別に合わせようとしてやっている訳ではなく、自然にそうなっていました。
      ところがある日、一緒に出かけたら足並みが揃わない。
      辛うじて手は繋いでいたけど、歩調が合っていないから違和感がすごい。
      以前は無意識にやっていた、お互いのペースを合わせるということが出来ないようになっていました。



    4. 予定を立てない&単独行動が増える

      インドア派な二人なので、土日両方とも家でぐだぐだして月曜日を迎えるということも多かったのですが、少なくても2週間に一度は一緒に出かけたりご飯に行ったりしていました。
      それが1ヶ月何もない時があって、出かけるにしても個別にということが増えました。

    5. 昔の写真が幸せそうで羨ましく感じる

      結婚前の旅行の写真や結婚式の写真をフレームに入れて部屋に飾っているのですが、その中の二人が今の自分たちよりも幸せそうに見えて、羨ましいという感情を持ったことがあります。
      写真に写っているのは私なのに^^;
      こういう感情を持った時は特に不仲だとは思っていなかったので、「何思ってるんだろ、馬鹿みたい」と自分で自分にツッコミを入れてたものです。

       

       



    6. 身なりに気を遣わなくなる

      主人はそんなにおしゃれに気を使う方ではないのですが、こだわりは強くて、スーツやネクタイ、靴などには昔からちょっとこだわりを持って買っていたようでした。
      でもちょっとすれ違い始めた頃から、そういうこだわりが薄れて、スーツがヨレていたり、靴が磨かれておらずひび割れしていたりするようになりました。
      髪もボサボサと伸びっぱなしな時期が長く、全体的にだらしない雰囲気に。。
      私は私で、休日は基本的にすっぴん、出かける時も落とすのが面倒だからとマスカラをしなかったりと手を抜くことが増えていました。
      今では毎日靴を磨いて、シャツにはアイロンをかけて、髪もビシッとセットして会社に行くようになりました。
      私も毎日お化粧をして、身なりを整えていますよ!

    7. 食事の感想を言わなくなる&料理をしなくなる

      私の主人は割と食事を作ると「これ美味しい」「ちょっとしょっぱい」「また作って欲しい」など、感想を言ってくれることが多いのですが、全く料理については何も言わず黙々と口に入れることが増えました。
      感想聞きたい派と聞きたくない派と分かれるかもしれませんが、私は聞きたい派なので何も言ってもらえないと料理へのモチベーションも下がってしまいます。
      そうなると残業で私の帰りが遅くなるとお手軽に「今日お弁当でよろしく」となってしまい、手料理を食べる回数が減ってしまいました。



 

この中で、なかなか馬鹿に出来ないなーと思うのが、3の「足並みが揃わなくなる」です。
二人の関係が、目で見てはっきりわかるところに、こっそり現れているように思います。
その他は今考えれば「まぁそうだろうな」と。
でもこれ全部、不仲になっていく途中ですでに現れていたはずなのに、当時は全く気づかず危機感もなかったんですよねぇ。

 

長く一緒にいるわけだし、子供が生まれれば夫婦二人だけの関係じゃなくなるので夫婦関係がずーっと一緒、ということはありえないと思っていますが、悪い方へ進んでいるという兆候は、早く気づくに越したことはないです。
更に言えば、片方だけが兆候を感じ取って危機感を覚えても、もう片方に危機感がなければ、いい方向へ改善することは出来ないと思います。
夫婦の危機は夫婦で乗り切る。問題はチームで共有する。
大事ですよねぇ、まぁ口で言うのは簡単ですけどね^^;

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ