風俗に通っていた旦那さん

2018年9月2日

今日は風俗通いが発覚した時のことを書きたいと思います!
風俗っていろんな種類がありますが、私の夫が行っていたのはソープでした。
あまり風俗の知識はありませんが、ソープって本番できるところだよね、くらいの知識はあります。

旦那さんの風俗通い、どうしよう?

ソープって、法的には本番NGなんですけど、お姉さんが介助のためにお風呂に一緒に入ったら、いい感じの雰囲気になって自然とそうなってしまった。
というクソかよ!という言い訳が通用するお店、という認識です。(大体合ってますよね?)
私としては、本番行為はアウト。
相手はプロだとはいえ、嫌なものは嫌です。
しかも私の妊娠中から、ポイントカードがいっぱいになるまで通うなんて。
私も禁酒に食事制限の禁欲生活を送っていたのになんで!と最初は怒りの感情が一番に出てきました。

 

その後に裏切られて悲しい、つらい。
あとは、浮気じゃなくてよかった。
もしホテルのカードとかだったら、再構築頑張ろうとはならなかったと思います。
それから、旦那さん可哀想。
何回も通って高いお金出して知らない女とセックスしてポイント貯めて、3,000円OFFの割引券使ってまたセックスさせてもらうんだ。。
なんて可哀想なんだろう、と思いました。
そして気づきました、そんな哀れな行動をさせてしまったのは、旦那さんからのお誘いを断り続けた私自身なんだと。

自分を振り返るきっかけに

飲み会と嘘までつき、風俗に行っていた旦那さん。
なんで旦那さんは風俗に行くようになったんだろう?と考えてみました。
最近、家は居心地がいい帰ってきたい空間であっただろうか。
ギスギスして業務的な会話しかなくて居心地がいいわけがないです。
娘が生まれてからは特に、娘第一になっていて、甘えん坊で寂しがりやな旦那さんとちゃんと向き合えていなかったこと、娘の相手をしようとする旦那さんに対してあれこれ細かく指示を出してまるで上司のような振る舞いをしていたこと、毎日遅くまで働いてくれているのに感謝の気持ちを持てていなかったこと、娘を理由にセックスを断り続けていたこと。

 

考え出すとどんどん私の落ち度が見えてきて、申し訳なさから涙が出てきました。
私は何てことをしてきたんだろう。
例え初めての出産で不安やホルモンバランスの関係でイライラしていたからといっても、私のしてきたことは酷すぎました。
旦那さんの心が離れてしまうのも当たり前だと思います。
愛情は無限にあるわけではないのですから。

旦那さんは責めず謝り倒した

ポイントカードを見つけたことを旦那さんに話した時、私の行いについて反省していること、改めようと思っていることを伝えました。
心が離れてしまった以上、今は私を抱く気にはならないそう。
週に3回以上セックスをしたい、といっていた旦那さんが抱こうと思えないほど、旦那さんの私に対する愛情はなくなっていたんだなぁとまた涙が出ました。

 

風俗通いについて、旦那さんは「ごめん、もう行かない」と言い、私は「わかりました」と言い、それで風俗の話は終わりにしました。
私ももう怒っていません。
というか、怒る権利はないと思っています。
この時、どん底だけどそれでも良かったと思えるのは、怒りに任せて旦那さんを責めなかったこと、旦那さんの本音が聞けたことです。
感情的になっていたら、きっと修復不可能なほどの喧嘩になって終わっていただろうと思います。

 

今後、飲み会と言われるたびにもしかして?と思うことになるとは思いますが、もう行かないという旦那さんの言葉を信じるしかないのでしょう。
どうやったら旦那さんの心を取り戻せるんだろう?
きっと、長い年月が必要になるだろうなぁ。。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ