私がブログを書く理由

2018年4月18日

風邪がやっと治りかけの状態になってきました〜。
風邪をひいてもよっぽどのことがない限り主人は仕事を休めないので、風邪っぴきながらも一人で娘を見ることとなり、ほとんど安静にすることもできないので、風邪が長引きがち。
体力がないことも相まって、今回の風邪はもうひき始めから1週間以上^^;
特効薬があればいいのに〜!

 

今日は、私がブログを書く理由について書きたいと思います!
私がブログを書く理由は、以下の三つ。

  1. 自分の考えをまとめるため
  2. 同じ悩みを持つ人の役に立ちたいから
  3. やってるうちに楽しくなってきたから

そんな大した理由じゃないのですが、この三つが今私がブログを書く理由となっています。
始めた当初は、1の「自分の考えをまとめる」という理由が100%だったのですが、最近は自分の状況に少し余裕が出てきたためか、2の「同じ悩みを持つ人の役に立ちたい」という理由も大きくなってきています。



というのも、私、もともとは主人のセックスのお誘いを断り続けてきた立場です。
そんなにセックス好きじゃないし、しなくても楽しいし、と思っていた、いわゆるレスしている側でした。
何度も書いてきたけど、問題意識なんて皆無です。
セックスレスが問題だなんて全然思っていなかったので、セックスがない期間がどんどん長くなっても、セックスレスを解決しようなんて微塵も思わなかったし、ましてや解決のための検索なんて全くしませんでした。
主人に誘われなくなっても、危機感はありませんでした。
風俗のカードを見つけて、さらに主人に「抱く気が起きない、好きじゃない」と言われて初めて、慌ててセックスレスについての検索をしたというありさまで。

 

私が2の「同じ悩みを持つ人の役に立ちたい」という理由で言っている、「同じ悩みを持つ人」とは、私のようにセックスを拒否し続けていたら、いつの間にかパートナーの心が離れてしまってどうしたらいいかわからない、という人をさしています。
すぐに効果がある特効薬なんてないんですけど、同じような立場の私が、少しずつ少しずつ夫婦仲を改善している様子をブログに綴ることで、ちょっとだけでも希望を持ってもらえればな、と。
セックスを断り続けたことで、パートナーの気持ちを失ってしまった私だからこそできることがあるんじゃないか、と。
アドバイスのようなことはできませんけど^^;



本当は、レスしている側の人にも読んでほしいんですけどね。。
あなたのその行動の先には、こんな未来が待ち受けてますよ〜と、伝えたいですが、彼(彼女)らが私のサイトにたどり着くことはないと思われますので、残念ながら伝えることはできません。
本当、昔の私に教えてあげたいよ〜(笑)

 

そんな感じの私がブログを書く理由、でした!
最近はアクセス数も伸び、ありがたいことにランキングでも上位になることが多く、それも面白くてブログを続けることができています^^

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ