ダメ嫁!

2018年4月18日

前回の祈り虚しく、主人の実家への移動日とその翌日の日中は元気だったのですが、滞在二日目の夜には風邪をぶり返して、吐き気と腹痛と悪寒で動けない状態になってしまいました。。
夕食も食べれず、娘を寝かしつけて私もそのまま横にならせてもらったものの、滞在三日目にも調子は戻らず、今回の帰省のメインイベントだった親戚を一堂に会しての食事会への参加も見送ることに;;
食事会には主人と娘の二人で行ってもらいました。
主人は娘と二人でのお出かけに慣れてないので、きっと大変だったはず。。

 

まさか主人の実家で寝込むことになるとは><
あ、タイトルはお姑さんに言われたわけではないです!
今回の帰省は本当に全然動けなくて、そう思われていてもしょうがないですが^^;
滞在二日目に調子に乗って観光なんてしてしまったのがよくなかったように思います。
メインイベントに備えて、体力を温存するために家でゆっくりしておくべきでした。
すごく楽しかったですけどね!



まぁ、やっぱり、嫁姑バトルもしました(笑)
今回は食事に関するバトル?だったのですが、私が用意した夕食を美味しい美味しいと言って食べてくれたお姑さん。
「おかわりが欲しい!」と言ってくれたのですが、出している分で全部だったので「すみません、おかわりはないんです」と言ってその場は終わりました。
その後、娘のために取り分けていた分をお姑さんが冷蔵庫で発見して、「私がおかわりが欲しいと言った時に、なんでこれを出してくれなかったの!」と^^;
味付けも違うし、娘用に食材も細かく刻んでいるし、冷凍して滞在期間中の娘のお弁当や夕食に当てるために取り分けていたので、そもそも余りとかじゃないし。。
この娘用の分については別物と認識していたので、「おかわり!」って言われた時に、頭をよぎりもしなかったし。。
ということを説明したんですが、「こんなにいっぱいあるんだから!」「また作ればいいじゃない」と全然わかってもらえなかった^^;

 

娘のご飯を欲しがるとかどうなの!とイライラしたのですが、このイライラを収めたのは主人の一言でした。
私が上記のことでお姑さんと話をして部屋に戻った後、主人は「お母さんがごめんね」と言いました。
正直、びっくりしました。
年に1回、多くて2回くらいしか帰省しないので、私がお姑さんに会うのは年に1,2回程度。
そんなに数が少ないのに、我が強いもの同士だからか、毎回小さなことで衝突していました。
というか、私が一方的に叱られるのですが、主人がそれについて何か言うことは今までありませんでした。
私が愚痴っても(これも良くないんですけど^^;)、どちらかの味方をすることもなく私は「なんで私の味方をしないの!」とよく思ったものです。
でも今回、主人は「お母さんがごめんね」って私に言ったんです。
主人が謝ることじゃないんですが、主人が私と同じ意見だよと示してくれたことで私の溜飲はすーっと下がりました。



これも、最近の夫婦仲が良くなってきた影響なのかな??
もしかして今まで庇ってもらえなかったのは、夫婦仲が良くなかったからなのか??
最近、何でもかんでも夫婦仲の状態に結びつけてしまうのですが、これは関係がある気がします!

まだ体調が万全ではないので、今週いっぱいは無理せずのんびり過ごしたいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ