浮気がバレて数十年後に訪れる恐怖

2018年4月18日

これは私の祖父母の話。
よくあることなんだそうですよ。
私の祖父、この祖父は母方の祖父なのですが、若い頃に浮気をしてしまったそうです。
そうです、と言いますが私が直接この話を祖父から聞いたわけではありません。
祖母の介護をしていた母から聞いた話です。

 

私の祖母は認知症で入院していました。
もう私のことはわからないし、娘である母のこともわからないことがあるくらいに、認知症の症状が進んだ状態でした。
昔のことを、つい最近あったことのように話すことが多かったそうです。



ある日、母がいつものように病院に行くと、祖母が「家の中に女の人がいる、どこかに隠れている!」と言い出したそうです。
母が言うには、祖父が家に女の人を連れ込んでいるところに、祖母が帰宅したことがあったらしい。
なぜ母がそのことを知っているのかはわかりませんが・・・。
祖母の頭の中はその時にタイムスリップしてしまったようで。
祖父の浮気が娘である母に知られ、そこから孫である私が知ることになったのでした。
母は私に話をするべきじゃなかったと思いますが、その話をした母も気が動転していたのでしょう。

 

なんとも怖い、浮気の後のお話。
浮気がいつの話かは知りませんが、遠い昔であることは間違いありません。
祖母はその時のことを、ずっと忘れずにいたのか、それとも認知症になって思い出してしまったのか。
祖母はもうずいぶん前に亡くなってしまったし、確かめる術はないのですが(元気に生きていても無理だけど。。)、きっとずっと忘れられずにいたんだろうと思います。
ずっと心に引っかかっていたけれどじっと我慢して胸に閉まっていたことが、認知症になってぽろっとこぼれてしまったんじゃないかな。。



ちなみに祖父は、祖母が亡くなってからお経を覚えて毎日読経しているそうです。
亡くなってから大事にしても遅いよ、おじいちゃん。。
こんなこともあるから、浮気バレて数十年経ってからの修羅場。
一旦落ち着いて再構築、良い夫婦になりました、ってなっても安心はできませんね。
浮気した者たちよ、震えて眠れ〜!笑
私も遠い未来に「また風俗に行ってきたの?」とか娘や孫に向かって言っちゃうんでしょうか。。
それもまた恐ろしいな^^;;
完全に忘れられたらいいのに。

ふと思い出した祖父母の話でした。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ