スーパー主婦さまさま!

2018年6月10日

大掃除を進めながら、一緒に整理整頓をしています。
片付けても片付けても散らかってしまう部屋。断捨離だ〜ときめかない〜ミニマリストだ〜!と、今まで数々の整理整頓術を試してはいろんなものを捨ててきました。
整理した瞬間は綺麗になるものの、しばらくするとまた物があふれてきて元通り、というサイクルをいつも繰り返しています。
いわゆるダラ奥と自覚のある私。
でも最近、ブログを書いたり本を読んだりとやりたいことが出てきたことで、時短や主婦の技に興味が出てきました。
シャキ奥になりたーい!!

 

で、最近読んでいるのは、NHKアサイチの「スーパー主婦の直伝凄技!」という本です。

このシリーズの新刊が2017年3月に出たそうなんですが、新刊の方は人気らしく図書館で予約して順番待ちです。
この本の何がいいかというと、書いている人が「私はできない主婦である」と主張するアサイチのディレクターさんだということ。
今までの本って、その技をやってきた人、開発した人が書いていたのでできない人、家事が苦手な人の気持ちは特に考えられておらず、「とにかくやってみたい!」と思うように書かれていたように思います。
私もそれに乗せられていろいろ試してきた口です^^;;
このディレクターさん、スーパー主婦の凄技が出てくるたびに私の気持ちを読んでいるかのように、できない主婦の気持ちを代弁してくれます(笑)



本の紹介になってしまいましたが、私が今日書きたいのはそれじゃない(笑)
この本に沿って家の中の整理整頓をしていたら、主人がとても喜んでいるということ!!
今日はそれが書きたかったんです。
「よく使うものは取り出しやすくしまいやすいところに収納する」という技を実践した時のこと。
なぜか脱衣所にあった、お風呂上がりに使う娘の保湿剤や塗り薬などのお風呂あがりセット。
お風呂上がりに使うからと脱衣所に置いていましたが、お風呂上がりに服を着せたり保湿剤を塗ったりするのは、うちの場合はリビング。
このお風呂あがりセットはリビングにおくべきだ!とリビングの収納棚に場所を確保し、リビングの収納棚に置くようにしました。

 

そしたら、主人が大絶賛!
今まで何も考えず、毎回毎回リビングに持って行って、使ったら脱衣所に持って行ってってしてたけど、確かに無駄!
と、新しい収納場所に大変感動していました!
こんなに喜んでもらえると、頑張った甲斐がありますよね〜^^
調子にのって、他にも食器やらガスコンロやら、本来あるべき場所へ収納するように改革しています。
それにまた、主人が大喜びで。
「うどんちゃんすごい!!主婦パワーすごいね!!!」と言って、毎回感動してくれます。



・・・なんだか主人に担がれているような気もしてきました。笑
でも、主人がこんだけ喜んでくれると、主婦冥利につきるというか、単純に苦手な家事も頑張ろう!って思えます。
疲れて帰ってきて、洗濯物の山があったり、おもちゃが散らかっていたりしないように、主人が少しでも疲れが取れる、くつろげる空間を作りたいと思えます!

 

もう11月も終わりに近いけど、今年中に終わるようにがんばるぞー!!
大掃除ですることを書き出してみたら、A4用紙4枚分になりましたが・・・。
来年に、今年あったモヤモヤやイライラを絶対に持ち込まない!
一生懸命大掃除することで、今年の厄を落としてしまいたいです!
最近掃除しかしていないので、掃除の話ばかりになってすみません!笑

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ