私は許されたいのか

2018年4月18日

ふとブログを読み返していて、思ったこと。
以前のブログに私は「いつか(セックスを断り続けて主人を傷つけたことを)主人に謝りたい」と書いていました。

 

確かに私は主人のお誘いを断り続けて、主人のことをたくさん傷つけ、自信を失わせました。
その結果、主人は風俗店に通うようになり、夫婦仲はこれ以上ないというほど最悪になりました。
このことについて、私は本当にすまないことをした、二度と繰り返すまいと思っているのは事実なのですが。。

 

私はなぜ謝罪したいのか、主人は私の謝罪を求めているのか、ふと疑問に思いました。
謝罪されたからといって、すんなり許せることではないはずです。
謝罪したことによって、主人は私を許さなければならないと苦しまないか。。
私は謝罪することによって、許されようとしているだけなのでは。



こう思うのは、私の立場で怒る資格はないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は未だに主人が風俗店に通っていたことを許せていないからです。
もし主人が今、風俗に行っていたことを謝ってきても、許すことはできないように思います。
原因を作ってしまったのは私なのは理解していますが・・・。
でもだからといって、風俗は許せない。。
うまく言葉にできませんが、やはりそこは私にとっては譲れない点なのです。

 

今、主人との関係もよくなって、二人目欲しいねという話もできるようになってきて、新婚の時より夫婦として一回り成長したような気がしています。
でも、主人が外で私以外の人を抱いてきたと思うと、胸が苦しくなり涙が出ます。
それが素人であれプロであれ、嫌なものは嫌で。
この苦しみは、私が主人を傷つけたことへの罰なのかな。。



普段は考えないようにしていますが、ブログを読み返したりすると当時の記憶がブワーッと蘇ってきて。。
まだ傷が新しいのに読み返した私がバカなのですが。。。笑
何かブログのネタになる気づきがあるかなと思って。。
結果、ネタになる気づきがあったのですが、自虐がすぎた!!
結構なダメージを負ってしまいました。。
しばらく読み返すのはやめておきます;;

 

で、謝るべきか否かですが、今はまだ謝るのはやめておこうと思います。
今謝っても、私の自己満足となる可能性が高いと思うから。
せめて私が、主人のことを許せるようになってからかな、と。
いつになるかわかりませんが、きっと時間が解決してくれるんじゃないかと思っています。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ