1週間で効果あり!だった新・良妻賢母のすすめ7つのステップ

2018年6月8日

今日は児童館のクリスマス会です。
人見知りで引きこもりな私は、ママ友ができません^^;
児童館に行っても「何ヶ月ですか?」「7ヶ月ですー」「・・・」「・・・」みたいな。。会話の広げ方がわからない(笑)圧倒的コミュ障!
友達ってどうやって作るんだったっけ??

新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章

さて、主人の好きじゃないかも発言を受けて、私が最初にしたことは本を探して読むことでした。
今日は私が読んで、試して効果的だったことについて書いてみようと思います!
読んだ本はこれ!

1998年発行のかなり古い本ですが、知る人ぞ知る夫婦関係改善のためのバイブル的な本だそうです。
正直古すぎて時代に合っていないな、と感じる部分は多かったのですが、ダメ元で試してみたところ効果絶大だったので紹介したいと思います。
この本は、男性観点の理想の女性像を理解するところから始まり、その理想の女性になるための26のステップが説明されています。26のステップのうち、すぐに実行してみたのは下記の7ステップです。

  1. 主人のあるがままを受け入れる
  2. 主人に感謝の気持ちを伝える
  3. 主人を称賛する
  4. 主人のことを最優先する
  5. 外見の女らしさ
  6. あふれ出る幸せ
  7. 子供のような怒り方

それぞれの詳細はまた別記事で書こうかと思いますが、簡単に説明すると、主人に感謝の気持ちを伝え、主人を褒め、娘第一をやめて主人を最優先にし、家の中でも身だしなみに気を使い、笑顔を忘れず、もしイライラしてもガミガミ言わず口を尖らせて「怒ってるんだからねっ!プンプン!」みたいな戯けた怒り方をする。



1週間で主人に変化が!!

最後の「子供のような怒り方」、何言ってんの?って思うでしょうけど、これがまぁ効果あるんですよね。
主人からの「ごめん、ごめん」も引き出せてこちらの溜飲も下がりますし。喧嘩にならず、物事を収められるようになりました。

 

行動を起こして一週間、主人は仕事から帰ってきてその日の娘のことを聞いてくれたり、仕事のことを話してくれたりするようになりました。
仕事の休憩中にLINEしてくれるようになりました。
業務的な会話しかなかったのが、雑談が増え笑顔を見せてくれることも多くなりました。
この間の日曜日には主人から「どこか行こうか?」と言ってくれました。
そして、土日は一緒に晩酌をするように。
そしてそして、なんと、数ヶ月ぶりに恋人のようなキスをしてくれたのです。
まだぎこちなくお互いに恐々と遠慮がちなキスでしたけど、とてもドキドキするキスでした。

 

ダメ元で始めただけに、絶大な効果に私もびっくりしました。
もう離婚一直線なのかな、とも思っていたのですが、少し希望が見えた瞬間でした。
まだまだセックスとか程遠い状態なんですけど、その前に夫婦関係を改善することが第一なのでこのまま他のステップも進めて、いつか仲良し夫婦に戻りたいと思います!

 

**2018.2.19追記**
現在、セックスレス解消して7ヶ月、元通りとは言わないまでも仲良し夫婦になりました!
カテゴリやタグ分けがうまくできていないのですが、「セックスレス」や「夫婦仲の改善」カテゴリ、または「セックスレス」や「新・良妻賢母のすすめ」タグの記事を読んでいただければ、私たち夫婦の経過が追えると思います!
誰かのレス解消のヒントになれば!と思って書いていますので、ぜひ読んでみてください^^

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ