恋愛経験の差

2018年4月18日

私がセックスに積極的になれない理由の一つとして、主人との恋愛経験の差があるように思います。
私は恋愛経験が少ないです。
大学生になるまで彼氏はできませんでしたし、付き合った人数は主人を含めても3人、経験人数は主人を入れて2人です。
主人以外の男の人は1人しか知りませんし、初体験も20歳になる直前と遅め。

 

そんな私に反して主人は、中学生の頃には初彼女ができ、初体験も早々にすまし、今までに何人彼女がいたかは知りませんが、それなりにモテモテ人生を歩んできた人です。
結婚して子供もいますし過去の彼女たちのことを考えて嫉妬に狂ったりはしませんが、圧倒的な経験の差があるので、少し劣等感を持っているような気がします。
私の経験の少なさについて、主人に何かを言われたことはありませんし、経験人数が多いほうがいいとも思っていないのですが、なんだろうこのモヤモヤした気持ちは。。



経験が少ないから、私はセックスが好きじゃないんじゃないかとか。
経験が少ないから、自分から誘うこともできないんじゃないかとか。
経験が少ないから、主人は満足していないんじゃないかとか。
頭ではわかっているんですけどね、どれも間違っているって。
主人は私にテクニックを求めているわけじゃないし、私がセックス好きじゃないことも自分から誘えなくて受け身になってしまうことも経験に差があるからじゃない。
私はただ、自分に自信がないんだと思います。
それを恋愛経験の差のせいにしているんだと思います。

 

恋愛経験が少ないのも、誰にも受け入れられなかったからだと考えがちですが、もうちょっと掘り下げて考えてみると、そもそも私が自分のことを認めてこなかったということに気がつきました。
いつか漫画か小説か、何かで読んだ言葉だと思うのですが、「自分自身で嫌いだと思っている自分を、他人が好きになるわけがない」のようなニュアンスの言葉。
確かにその通りですよね。
営業マンが自社商品をいいものと思っていなかったら、商品は売れませんよね。



結局、私の自己肯定感が低いこと。
恋愛コンプレックスとも言える、主人との恋愛経験の差が気になってしまう原因はそこに落ち着くような気がします。
自己肯定感が低く、自分に自信が持てないからセックスに積極的になれない。
うん、あながち間違ってはいないような気がする。
でも、レスされている側の方のブログでは、断られたことで自己肯定感が低くなっていくというような記述をよく見かけます。
あれ?でも私はレスしている側のはず。。逆じゃない??と思ったけど、そもそもセックスって相手にすべてをさらけ出す行為。
自信がなければ、すべてをさらけ出すことがそもそも難しいんですね。

 

自己肯定感の低さとセックス嫌悪。
この関連性を述べたブログや本はまだ見つけていませんが、やっぱり無関係とは思えません。
今日の記事はなかなかの難産でした(笑)
ですが、自分の中ではしっくりきた感じがあります。
私がなぜセックスが嫌いなのか、しっかり掘り下げて原因を探って、セックスレスを繰り返さないように!
またいろいろほじくり返してみたいと思います!!

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ