男性観点の理想の女性像とは?〜新・良妻賢母のすすめ〜

2018年4月18日

昨日は旦那さんが忘年会だったので、ご飯は適当に済ませてダラダラ過ごせました^^
本当はダラダラせずに娘の離乳食作らないといけなかったのですが。。
たまに居ないと夕食作りお休みできるので嬉しい(笑)
まぁ、私には飲み会というワードに若干のトラウマがあるのですが、週中だし大丈夫かな、たぶん。。

男性観点の理想の女性像とは?

今回のテーマは、「男性観点の理想の女性像」について。
これについて、「新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章」ではこう書いてあります。

 男性から見た理想の女性像は、天使的側面と人間的側面の二つに分けられます。
天使的側面とは、女性の人格面に関わるもので、善良な性格とか、男性に対する理解力、家事の才覚、内面の幸福感などです。
人間的側面とは、外見や仕草、女らしい性質、女性ならではの魅力、輝き、健康、無邪気さなどを指しています。
その両方が備わって、男性から見た理想の女性が出来上がるのです。

それぞれの側面が男性にどのような働きかけをするかというと、このように書いてあります。

 天使的特質は、崇拝にも似た感情を呼び起こし、男性に安らぎと幸せを与えます。
人間的特質は、男性を魅了し、うきうきさせ、虜にし、守ってあげたいという優しい感情を呼び起こします。



こんなの別人じゃん!!

って思ったよね、最初。
こんなん私じゃなくなるやん!!
こんなにかけ離れた人、他に居る?
はぁ、やっぱり私には無理。
「天使的側面」って名前からして無理やろ!
・・・たぶん、ほとんどの人がそういう風に思うと思います。
ちなみに本では美人である必要はないと書いてあります。
が、それを差し引いても、どんだけ神みたいな人を理想としているのか、男性諸君よ。。(遠い目)

 

でも、それが男性なんですよね。
そんなパーフェクトな魅力に溢れた女性が男性の理想なんです。
男性の理想の女性、なりたいですか?
私はなりたいです。
理想の女性になって、旦那さんに永遠に愛されたいです。
変わる努力をするための動機は、それだけで十分だと思います。
30年生きてきて、今、自分を変えようとするのですから、それなりの痛みと苦痛はあるでしょう。
完全に理想像になれるのは何年後かわかりませんが、少しずつ理想像に近づけたらいいな、と思います。

目指せ!男性観点の理想の女性像!!

紹介している本はこちらです。詳しく知りたい方は是非!
帯によると「全女性のバイブル」だそうです。
新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ