私がお誘いを断っていた理由

2018年5月8日

本の紹介サイトになってしまいそうなので、今日は他の話題で。
セックスレスの原因を作った私ですが、「なぜセックスのお誘いを断っていたのか」について書きたいと思います。

私がお誘いを断っていた理由、一挙公開!
思いつくだけ箇条書きにしてみました。
一つだけの時もあるし、複合型の場合もありました。

  1. 気持ちの準備ができてない
  2. 母親モードになっている
  3. 隣に寝ている娘が気になる
  4. ムダ毛の処理をしていない
  5. 痛いのが怖い
  6. ベッドが汚れるのが嫌
  7. 隣の部屋、外の人が気になる
  8. セックスに対する嫌悪感
  9. 妊娠して変わった体型を見られたくない
  10. お腹の赤ちゃんへの影響が心配
  11. 鬱期間で性欲なんてなかった
  12. 母乳が出るかも
  13. 汗臭いかも



奥さんに断られている旦那さんが読んだら「こんなことで!」とか「ただの言い訳!」って思うかもしれません。。
すみません、こんなことなんですけど。
そしてお断りするときの言葉は「ごめん、眠い」「疲れてるから」でした。
「ムダ毛の処理してないから」なんて恥ずかしくて正直に言えません。
眠い、疲れてると言って断られている方、本当の理由は違うかもしれません。
分類分けしてみたいと思います。

  • 環境の問題→3, 6, 7
  • 私の体の問題→4,  5, 9, 12, 13
  • 私の気持ちの問題→1, 2, 8, 10, 11

整理してみると気持ちの問題、結構多いなぁ。
きっとすごく根が深いと思います。
今後、掘り下げていって解決していきたいです。



「僕は気にしないよ」って言わないで!

書いていて思い出したのですが、妊娠して体型が変わって乳首は黒くなってしまって、見られたくないと思っていた頃、正直に理由を話したことがありました。
旦那さんは「僕は気にしないよ」って言ったんです。
ホルモンの影響だから仕方ないじゃない、僕は気にしないよと、私を元気づけようと思っての言葉だったとは思うのですが、かけてほしい言葉はそうじゃなかったです。
妊娠の影響でお腹は大きくなって乳首は黒くなって、毛深くなって、おへそから下には正中線がくっきり。
違うんです、「私は気になる」んです。
そこにまず寄り添って欲しかったなぁ、とお誘いを断っていた理由を思い出していて思いました。

「僕は気にしないよ」って言われたら、お断りしようとしている手前、解決案でもなんでもない相手の宣言によって、応じないといけないような気がしてくるんです。
“しないといけないセックス”って本当に辛くて、最中も早く終わってと願い、全然濡れなくて痛くて、私は嫌だったのに、となんだかモヤモヤした気持ちが残ってしまって。
このモヤモヤは時間が経っても消えなくて、どんどん溜まっていってセックスの嫌悪感へと繋がってしまうんだと思います。

はぁ。書いててなんだかしんどくなっちゃったなぁ><
ブログに書くためにいろいろ考えるので、気づきがたくさんあります。
今回、私は旦那さんのあの時の一言に傷ついたんだな、って初めてわかりました。
ブログ始めて良かったな。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ