模様替えで実感した夫婦の力

2018年4月22日

ここ数日、花粉が飛び始めたせいか、朝夕の寒暖差が大きいせいか、体調が優れず、娘のイヤイヤに対応する余裕もなく疲れまくっています^^;
先週中くらいに限界を感じ、だましだましやってきていたのですが、金曜日の日中に爆発。
その日は主人は飲み会の予定だったのですが、主人にヘルプ要請して飲み会キャンセルして定時に帰ってきてもらいました。

 

本当に助かりました。。
定期的に「もう無理ー!!」って日が訪れるんですよね。。
前に主人と、月に一度一時保育を利用してリフレッシュする日を作ろう、と決めたものの、節約の話とかがその後出てきたこともあり、お金がかかることもあってなかなか利用しづらい^^;;
また主人と相談してみます。



そういえば先々週、家の模様替えをしました!
4月に娘用にレンタルしているベビーベッドが期限を迎えるので、4月に3人で寝れるような高さの低いベッドを購入する予定で、それに合わせて物を捨てて、今のベッド下に収納されているものの収納スペースを確保しよう、という名目の模様替えでした。
クローゼット内も本棚もタンスの中も全てひっくり返して、要るもの要らないものを選り分け、捨てないものは生活動線を意識しつつ、使う頻度に合わせて収納場所を決めて、引っ越し以来の整理整頓をしました。
結果、洗濯物がリビングの隅っこに溜まっていく現象もなくなり、大満足に終わりました。

 

引っ越しした時って、ダンボールを全て片付けることに意識が集中してしまって、片付いたはいいが不便、ってことが結構あったので、今回見直しする機会が持ててよかったと思います。
ちなみに、今回の模様替えは、以前紹介したスーパー主婦の本を参考に、もちろん主人にも読んでもらって、一緒に収納場所や収納方法を決めました!



で、模様替えして思ったのですが、きっと前の夫婦関係だったらここまで大きく物を動かすことはしなかっただろうな、と。
今回、より快適にするためにお互い意見をたくさん出し合いました。
あーでもない、こーでもないと、お互いの意見を擦り合わせて、二人とも大満足の模様替えが完了したわけです。
ちゃんと意見が言い合える関係じゃなかった時だったら、寝室のクローゼットに全てを詰め込んで終わり、となっていた可能性が高いです^^;
お互いの意見をすり合わせるのには、エネルギーも使うしね。

 

セックスレスになって夫婦仲が悪くなって、会話もないような状態から、よくここまで関係回復できたな、としみじみ思った出来事でした。
最初に書いた、育児一人でしんどくて無理、助けてほしい、というようなことも、前はとてもじゃないけど言えなかったなー。
最近、主人が転職を考えていると言い出したのも、夫婦関係が回復したからなのかな、と少し思います。
付き合っていた時は、「仕事行きたくない」とか「今日休みたい」とか毎朝言っていたなー(笑)
今思えば、夫婦関係が悪化している間はそういった弱音を、主人は全く吐かなかったです。
ただただ淡々と仕事に行っていました。

 

またお互いに意見をぶつけ合ったり、弱音をこぼして助け合ったりできるようになってよかったと思います!
なんだか、「私たち、いい夫婦してるな!」と思えた瞬間でした。

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ