妊娠前に知ってほしい!産後クライシスのこと

2018年4月18日

さて、今日の話題は産後クライシスについてです。
なぜこの話題を書こうと思ったか。
現在第一子妊娠中の知り合いのツイート「世の中の奥さんたち、夫の愚痴ばかり。なんで結婚したんだろう〜?」にカッチーンときたからです(笑)

その夫の愚痴をツイートしていたのは、私と同じように子育て中のママたち。
もちろん、そのまま流しましたけど。。
直接アドバイスなんてできないので、せめてそう思っている人に届け、と記事にすることにしました。
私だって、妊娠中にまさかこんな状態になるとは思ってもみませんでしたよ!
むしろ、私たちには無関係!だって仲良し夫婦だもーん!と思っていました^^;



産後クライシスって言うから、産後から始まるかと思いきや、私はそうじゃないと思っています。
少なくとも私たち夫婦の場合、産後クライシスの徴候は妊娠中からありました。
徴候というか、すでに始まっていました。
その証拠(?)に、妊娠中はもちろんレスで、主人は妊娠中から風俗通いを始めていましたし、二人で出かける回数もガクンと減っていました。
私が身重なのもありますが、子供が生まれたらゆっくり二人で食事もできないから、と外食の話題は出るものの結局実行はされませんでした。
私もなぜか、強くは言わなかったし。。
心のすれ違いはこの時すでに始まっていたんだと思います。

 

じゃぁ、私たちに何が足りなかったのか。
私が一番必要だったな、と感じるのは事前の知識。
妊娠中に自分の身体にどういう変化が起こるのか、理解が不十分でした。
身体の見える部分の変化については、母親教室なんかでも取り上げられるしなんとなくわかるけれど、見えない部分・精神的な部分について、ほとんど知識がありませんでした。
不安定になる、とはよく言われますが、想像していた以上に不安定でした。



それから、妊娠中のセックスについての知識。
しても大丈夫、ということは知っていましたが、赤ちゃんに何かあったら怖いという感情が優って、するという選択肢を排除していました。
でも調べてみると、オススメの体位や避けたほうがいい体位、注意点なんかもはっきりわかっているんですよね。
妊娠当時、もっとセックスに興味を持って調べていたらたどり着けた知識ですが、興味がないから調べもしませんでした。
出産後、夫婦二人で協力して子育てをしていくのだから、妊娠中は赤ちゃんとママだけにフォーカスせず、夫婦生活についても母親教室で教えてほしかったなーと、思います。

 

大事なことは、こういった知識を夫婦で共有すること。
ママだけが理解していてもダメ、パパだけが理解していてもダメ。
夫婦二人ともが理解していることが大切だと思います。
ママのホルモンバランスが崩れて精神的に不安定になりやすいこと、ママだけが知っていてもパパは何のフォローも出来ません。
フォロー出来ないどころか、急に攻撃的になったり落ち込んだりするママにただただ戸惑いオロオロしたり、最悪喧嘩になってしまったり。。
妊娠中のセックスについても、どういった体位は避けたほうがいいのか二人ともが知っていないと出来ないですよね。
私は妊娠中のセックスについて知識がないことで、必要以上に恐怖を感じてしまっていたように思います。



私も第二子欲しいので、妊活スタートする際には一度主人と認識合わせをして、同じ過ちを繰り返さないようにしたいと思います。
実はまだ怖かったりします、二人目。。
今度は少し知識がある、といっても、ホルモンバランスの変化による精神的な不安定さはどうしようもない。
これは主人と二人で乗り越えるしかない。
願わくば、マットレスの相談をするくらいの明るい気持ちで、こういった話をしたいなと思っています。
デリケートな話だけど、全く恥ずかしい話じゃないしむしろ重要な話。
ネガティブなイメージを持つ必要はないんだ、と。

 

夫婦仲がよくなった今、妊娠出産によって、また家庭内別居状態になってしまうかもしれないと思うとすごく怖いです。
まぁ、まだ妊活も始めていないのでもう少し先のお話ですが・・・^^;;
産後クライシスは絶対来る!くらいの心づもりで乗り切りたいです!

 

にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ